スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水戸市立赤塚中学校萩原GM講演

5月22日、水戸市立赤塚中学校にて、萩原GMの講演が行われました。

演題は、『いざ!戦わんとき来る!勝利を信じて!』と題し、総合体育大会前に生徒の士気を上げるための話をしました。
SAM_0262 1
『すぐに勝てるようになるような話はない。』と始めに話しました。
ただ、その後は、勝てるようにするための心構えなどを話しました。

SAM_0263 2
『練習中から集中して、1つのプレーを大事にしないと試合では絶対に勝てない。1つのミスを「ドンマイ」と言って終わりにするのではなく、気持ちを込めてプレーしなければならない。』
『「点を入れたい」とただ思っていても点は取れない。点を取るために、しっかり狙ったところにボールが蹴れないといけない。』
『スポーツは難しい。難しいからこそ一生懸命練習してミスをしないようにしなければならない。また、自分に厳しく、他人には寛容になって欲しい。』
SAM_0266 生徒会長の話
最後に生徒会長の感謝の言葉。

原稿を持っていますが、話している内容はなんと講演を聞いてから考えたそうです。

萩原GMは、この生徒会長の挨拶が素晴らしかったと話していました。
この挨拶が聞けただけでも講演をしたかいがあったとも話していました。

今回の講演で、少しでも気持ちや考え方が変わって赤塚中学校の生徒が総体で満足の行く結果が得られれば幸いです。

スポンサーサイト
  1. 2012/05/23(水) 17:31:57|
  2. 講演会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水戸市立内原中学校 先生向け講演会

5月14日、水戸市立内原中学校で、先生向けに萩原GMが、
部活動が強くなるための講演を行いました。

先生方は、美術部や、吹奏楽の顧問の先生も参加しました。
文化系の部活動は関係ないのでは?と思っていましたが、
萩原GMの話を聞くと、良い音楽を演奏することも、
良い絵を描くことも同じだなと思いました。
SAM_0151 1

『先生方には、自分の得意な分野、数学や物理、社会などに当てはめて部活動の指導をして欲しい。』
SAM_0152 2

『自分のミスを他人のせいにする選手は育てないようにして欲しい。
どこのチームでもそういう選手はいて、指導者はそういう少しうまい選手を
中心にチームづくりをしてしまうが、そういうことはして欲しくない。』
SAM_0154 3

サッカーとスポーツの話をした後は、先生方にボールを使っての講義です。
まずは、サッカーボールをバスケットのドリブルのように足ではねさせます。
SAM_0159 バスケットドリブル

次は、上に上げたボールを弾まないように足でおさえます。
SAM_0163 5

どちらもうまくいきません。
サッカーに限らず、様々なスポーツは、ボールが丸く、
うまくコントロールすることが難しく『不憫』なのです。

SAM_0156 4

今日は、先生方のまじめに話を聞く姿や、
ボールを足でドリブルできず、少し格好悪い?姿が見れました。
今日の講演が、先生方の刺激になり、
少しでも指導のてだすけになればと萩原GMは話していました。

今日の機会を授けてくださった内原中学校の校長先生や先生方、
PTA会長の中村様、飯田様ありがとうございました。
  1. 2012/05/14(月) 19:48:35|
  2. 講演会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

茨城町立梅香中学校講演会 ~沼田社長~

3月14日(水)、茨城町立梅香中学校にて、『職業の話を聞く会』が行われ、沼田社長が参加しました。
SAM_0548 講演会

沼田社長は、どんな仕事でも『正直』でいることが大事だと話していました。
SAM_0556 沼田社長
SAM_0552 2222

生徒から感謝の挨拶も頂きました。
SAM_0560 挨拶

今日の話で、少しでも仕事をすることの意識が高まったり、より良い中学校生活を送って頂ければと思います。
  1. 2012/03/14(水) 19:54:54|
  2. 講演会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筑西市立川島小学校 ~職業の話を聞く会~ 金子コーチ

11月1日(火)、筑西市立川島小学校へ金子コーチが『職業の話を聞く会』に参加してきました。

体育館には4年生約100人が拍手で迎え入れてくれました。

今回は、水戸ホーリーホックの他に、大工、パティシエ、保母さん、美容師、理容師、病院の方が来て、小学生は選ぶのが難しいほど楽しそうな仕事がありました。

SAM_2718 パティシエ
SAM_2720 大工
SAM_2714金子コーチ

金子コーチは、サッカー選手になる難しさ、またサッカー選手のたいへんさを話しました。

日本にプロサッカー選手は約1500人います。毎年なれるのは約150~160人です。
日本でサッカー協会に登録している人は約85万人います。登録せず楽しみでサッカーをやっている人もいるのでプロの世界は本当に狭き門です。

また、『プロサッカー選手は1日に何時間チーム練習をしているでしょう?』との金子コーチの問に、『10時間!』『12時間!』との答えが。

正解は約2時間です。

えーそんなに練習しないの!?と思うかもしれませんが、チームで体を動かすのは2時間が良いのです。
それ以上動くと疲れが残ってしまいます。

2時間以外は、サッカー選手はなにもしないのかというと、違います。

起きているときはほとんどサッカーのことしか考えていません。
サッカーの試合を見たり、疲れを残さないように体のケアをしたりしています。


その後、金子コーチからちょっとした技を披露され、子どもたちも挑戦してみますができませんでした。
たくさん練習してください。
SAM_2722 ボール

  1. 2011/11/01(火) 18:38:09|
  2. 講演会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

常陸太田市教育者向け萩原部長講演会

愛媛戦の翌日である8月1日に、

常陸太田市教育委員会生徒指導研究部の集まりにお招きいただき、

萩原取締役強化・育成部長の講演をさせていただきました。
NEC_0051 2


場所は、常陸太田市立里美中学校。

もうすぐ福島県という場所にある学校です。

2007年に完成したばかりの素敵な校舎と、

うさぎのかかしさんが出迎えてくれました。

(この里美地区では、毎年秋にかかしまつりというお祭りが開催されています)
NEC_0050 1




市内の小中学校の生徒指導を担当する30名ほどの先生が集まり、

情報交換後、萩原部長の講演が始まりました。

NEC_0056 3



サッカーはどのようなスポーツなのか、

スポーツをどのように捉えるか、

そして、人間力や社会力とは等、

教育の現場に繋がる話を、

途中にサッカーボールを使いながら、

予定していた1時間を大幅に超えて熱く語りました。



参加されていた先生方は、

皆さんメモをとったり、大きく頷いたりしながら、

熱心に聞かれていました。



講演後も、サッカーがお好きな先生や実際にやっている先生から質問があり、

「チームワーク」の捉え方や、

女子サッカーがもっと普及していくには、

また負け続いている時にどのように鼓舞するのか等、

萩原部長の実際の経験を交えながら答えました。

NEC_0054 4


現在の教育現場で起きている問題は、私たちが学生だったときともまた違っていて、

先生方も大変ご苦労されているようです。



今後の萩原部長の講演が、先生方の今後の生徒指導のお役に立てたら幸いです。



私たちも先生方と情報交換ができて、大変勉強になりました。



生徒指導研究部の皆さん、ありがとうございました。
  1. 2011/08/02(火) 19:30:44|
  2. 講演会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。